プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の相場と今週への展望

■先週の動きを読む

先週の日経平均は私の予想に反して、先週までのジャスダックを思わせるような、ほぼ一本調子の上昇となった。
日経平均


10月の直近高値も抜き、17000円を狙う展開となっている。
このまま17000円の節目を抜けば後は今年4月につけた17500円台の壁まで進む可能性が大きくなる。

逆にジャスダック、マザーズなど新興市場の方は伸び悩んでいる。
ジャス

新興市場の方で利益確定した資金が今度は一部市場に向っているようだ。

この上昇の背景となったのは日銀短観。
プラス1%という数字にサプライズはなかったが、このところ出遅れていた日本株をバックアップするかたちになった。

週末金曜日(15日)の日銀短観予定とあっては積極的に出ることは控えようとするのが普通だと思うが、それにもかかわらず早めになぜ上昇したのかというと、ひとつには週半ばにはすでに利上げはないだろうとのニュースが新聞等に出たためであり、もう一つには「利上げがない→円安→外需株の買い」という連想のもとに輸出関連株が買われていったからであった。

これまで「年内利上げ→円上昇」のシナリオで円を買っていた向きが見切り売りに入ったことが円安を加速させたようだ。

実際、輸送用機器、機械、電気機器といった輸出関連業種が上昇ランキングの上位に入っている。
輸出関連といえば外国人が好きなハイテク関連株があり、事実、シャープ、松下などに外国人による買いが入った。

こうして今週は金利と為替が主導した相場となった。


ところで先週、このブログでドルに代わってユーロをも視野に収める必要を書いたがさっそくその例が出てきたようだ。
それはソニーの動きだ。
ソニーはハイテクとはいえ、任天堂のwiiにやられ、いいところ無しだったが、ユーロ高による円安を受けて、ユーロ高=円安メリットによって株価が上昇した。


ところで今回の急騰には外国人の買いが入っているといわれており、株価は好調と見えるが、売買代金を見れば、まだまだ相場は薄い。
売買代金は12月8日を除けば3兆円はおろか、12月以降に2.5兆円に届く日は一日もないという薄商いが続いている。


■今週への展望

米国市場は堅調のまま推移するのではないか。
(ただクリスマスで買いが鈍るとの説もあるが)
そして東京市場については、基本的には先週の上昇機運は変わらないと見ていいのではないだろうか。

先週の上昇トレンドが金利と為替というマクロによって出てきたものであるように、今週以降もこれを左右するのもこのマクロだろう。

とすれば注目しておきたいのは、今週18~19日の日銀政策決定会合。

もしここで、来春、あるいは早ければ1月にも利上げをする考えがあるといったことが話されれば、上昇基調は反転する可能性が当然出てくるだろう。


【後記】
システムトレードで手がけている2銘柄がトレンド転換に入りそうな気配を見せたので、いつもなら確認すべき指標を今回は見切り発車的に仕掛け、失敗してしまった。
この失敗で火曜にマイナス20万円を損失をこうむり、そこからはトレードがはっきりするまでシステムトレードは中止、後は細いトレードを続けた結果、今週の損益は+30、000円というな情けない結果となってしまった。
もう時給800円の世界の世界に入ってます。

でも今週はやります。 がんばります!(たぶん…)
今年も残るところ後わずか。
がんばりましょう!


ランキングに参加しています。
↓クリックよろしく。
にほんブログ村 株ブログ
人気blogランキングへ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/141-de52a018

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。