プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価が急落した! こんなとき売りかホールドか?

■太平洋金属、当期利益を下方修正

太平洋金属が大きく値を下げています。
急落の原因は10月26日の次のニュース。

[東京 26日 ロイター]
2008年3月期(2007年4月1日-2008年3月31日)
今回の予想 前回の予想
売上高 (百万円)    110,850 134,158
経常利益 (百万円)    53,552 65,926
当期利益 (百万円)    31,907 38,988


予想当期利益は38,988から31,907へと約18.2%下げています。

その結果、株価は下のチャートのように急落しています。
太平洋金属


先週から中間決算の発表が相次ぐ中でこうした下方修正→株価急落という銘柄がいくつも出ていますが、こんなときどうすればいいでしょうか?

PERによってこの問題を考えてみます。

今回の修正が行われる前のEPSは199.6でした。
それが今回、当期利益を18.2%下げたのでEPSは163.35となります。

急落前の株価は1950円(10月18日)だったので、この時の修正前のPERは

9.77(=1950/199.6)でした。

修正後のPERはというと

11.94です。

11.94という数字は日経平均の15~20と比べてみればかなり低いものです。

それなのに投資家は即売りに入りました。

それはなぜでしょう?

■「売り」か「ホールド」か?

それは太平洋金属のここ1年間の安値圏でのPER平均は4.7、高値圏でのPERは10.2とかなり低水準な特殊性によっているのだと思われます。
ここからすると先の数字、11.94は高いと判断したのでしょう。

そして株価は売りを浴び、今日の終値1508円まできたのでした。

ではこの時点で株価はどう判断されるでしょうか?

ここでは「売り」が正解なのでしょうか?
それとも「過剰に売られているのでホールド」が正解でしょうか?

まずは今日時点でのPERを計算してみましょう。

PER=9.23(=1508/163.35)

これは先ほどの太平洋金属の「4.7~10.2」というPER範囲に照らし合わせれば保有圏内にあるとはいえ、高値圏までの“のりしろ”はあまりなくないようです。

ちょっと計算してみると、これから望める高値は次のようになります。

予想高値=1666円(=163.35×10.2)

したがって“のりしろ”は、

1666-1508=158

これでは、我慢してホールドしていても儲けが小さいと判断して投資家が売りに入ったのでしょう。

これに加えて今日、こんなニュースが出ていました。

「大平洋金属 <5541.T> がウリ気配。26日、今08年3月期の連結業績予想の下方修正と配当予想の引き下げを発表、売り物を浴びている。  今期の営業利益を前回発表640億8700万円→497億9300万円(前期比12.0%増)とした。フェロニッケルの主な需要先であるステンレス鋼業界で、夏場以降ステンレス鋼在庫の増加やLME(ロンドン金属取引所)ニッケル価格の先安感により、減産体制に入ったことで、フェロニッケル販売数量が下期も低迷が見込まれることが主因。配当については、中間配当を24円(直近の配当予想では30円)とし、期末配当予想も前回発表30円→24円とした。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ] 」


ということで短期投資家にとっては、ここで売りはとりあえず「正解」だったのではないかと思われます。

ただし1年以上を投資期間と考えている投資家(私もそうなのですが)、それが正解かどうかを判断するのはもう少し時間を要することではないかと思います。

とうのは低PER株は統計的には長期的に高PER株よりもリターンが良いというデータがあるからですが、これについてはいずれまたということで。


いずれにしろ、下方修正などによって株価が急落した場合には自分の投資方法・期間などに照らし合わせながら、冷静に対処した方がいいでしょうね。

ではまた。

今日の記事が役に立ったと思った人は↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 株ブログ

スポンサーサイト

コメント

メラニンで部分ダイエットに挑戦

メラニンとは、皮膚が紫外線に当たることで生成される色素で紫外線から細胞や皮膚を守る働きがあります http://martyrize.victoriaclippermagazine.com/

ティーンズ文庫

ティーンズ文庫を探すなら http://www.mladickrealty.com/200162/209260/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/151-ea36bdff

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。