プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11~12月の株価を予想する

■まだ支持線を割ったわけではない日経平均

先週金曜、日経平均はNY市場の急落を受けるかたちで下落しました。
数字でいえば前日比でマイナス2.09%でしたが、実感としてはもっと大きな下げだったという気がしました。
そのことは、業種別に見ると、全33業種の内、上昇したものがわずかに2業種だけだったということにより実態が反映されているような急落でした。

これはテクニカルで見てみるとどうなるでしょうか。
071102


この一週間の日経平均は10月16日から始まった下落に対し、10月26日から切り返すかたちで上昇を続けてきました。
その上昇は①の支持線上で推移してきたわけですが、金曜11月2日の下げによって、この支持線を割り込んでしまいました。

その意味でなかなか反転をつかめない相場になっている感が強いですが、必ずしも、悲観的になる必要はないかもしれません。


その理由は、もう少し大きくみると、現在の株価は②の支持線にまだ支えられているからです。
この支持線を下回らなければ、何とか今程度の水準を保つことができるかもしれません。

ただ株価は同時に③の抵抗線との間でのペナント型の保ち合いに入っていることからすれば、そろそろこのペナントが煮詰まってきており、株価は近い内に支持線を上抜けるか、抵抗線を下抜けるか、いずれにしても今の均衡を破る動きがそろそろ出てくる地点にいることに注目しておきたいと思っています。

■過去5年間のチャートを見てみると面白いことが!
今年も後、残るところ2ヶ月を切ったわけですが、過去の日経平均の動きから今後の傾向を見てみましょう。
03-07日経平均

(クリックで拡大)

下のグラフは過去5年間の日経平均を、それぞれの年度の年初価格を100として年末まで株価がどう変動したかを調べるために作ったものです。
横軸の数字は年初からの経過週間数を示します。

これを見ると過去4年間の日経平均はすべて年末の終値が年初より上昇して終わったことが分かります。
中では03年と05年の上昇率は“すごい”というか、一種異様でもあった年でした。

先週の終値はグラフでは45週あたりになるのでそのあたりを見ると、03年、05年を除けば、ほとんでがそのあたりでは年初とあまり変わらないという感じがします。
では、11月初旬と年末とを比べてみるとどうかというと、そのすべての年度において株価は上昇して終わっています。
11月第1週現在、グラフから見ることができるように、株価は年初を下回っています。
したがって、以上のことからすれば、今年の株価は今後、さらに上昇して終わる可能性が大きく、またその幅は現在が年初より安いということによって、上昇幅が大きいという可能性があるといえます。

以上のことは必ずこうなるといった証明も根拠もないものでアノマリーと呼ばれるものですが、信じるかどうかは自己責任でということで。

ランキングに参加しています。↓クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ
人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

容器・ストッカー・調味料容器

容器・ストッカー・調味料容器を探すなら http://www.umaiumai.biz/215783/100762/

デジタルコミック

デジタルコミックを探すなら http://www.so-blue.com/402853/411448/

ホルモンガイド

ホルモンの検索サイト。マキシマムザホルモン、ホルモン焼き、ホルモンバランス、男性ホルモン、黄体ホルモンなどホルモンに関する各種情報をお届けしています。 http://gadoid2.santamonicatravelodge.com/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/155-8254facd

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。