プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上昇エネルギー不足の東京市場はまた失墜か?

日経平均は昨日14日に底打ちしたかと思えば、もう息切れし、今日は103円安で終
えました。

昨日、「おそらくは短期間で終わるであろうこの上昇」と書いたように、今回のリバウンドには力が感じられません。

今日の下げを「相場等というのは上げれば下げる。下げれば上げる」などと一般論でとすましてはいけないと思います。

そろそろサブプライムローン問題は織り込まれたという説もちらほら出始めたけれども、投資家たちは、まだ市場に不安をかかえていることを示したと見るべきでしょう。
それはつまり、11月1日の16870円から一気に850円あまりも急落したこの相場に対し、株価はセオリーのように、そう簡単には半値戻しとはならないだろうことを意味しているのではないでしょうか。

反転から1日目で今後を占うのはちょっと早いようですが、今後、東京市場は上昇でも、下降でもなく、保ち合いというニュートラルの“トレンド”をたどるような気がしています。

ではまた。

【後記】
今日は映画『once ダブリンの街角で』を観てきました。
今年、といってもまだ50本程度しか観ていませんが、その中では一番良い映画でした。

先日観た『恋空』という映画とつい比べてしまいました。
この2本の映画の優劣はどこがいいかといった部分ではなく映画とは何かという本質的な問いに関わっているように思いました。
ともかく一見素人風の映像(16mmカメラ?)、その揺らぎ、そして音楽、そのすべてが圧倒的にすばらしい映画で満足しました。


ランキングに参加しています。↓クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

業務用品・サービス

業務用品・サービスを探すなら http://www.tsunamiya.com/101438/202559/

HD DVD

和解調書

和解調書とは、基本的には、訴訟が始まってから、裁判長の和解勧告に応じて、紛争の当事者同士が和解に応じた際に作られる文書 http://louis.sanyuu.biz/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/160-cd34106a

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。