プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均15,500円台を抜けるかどうか?

今日の日経平均は一気に上昇、15,513円で終えました。

15,500円というのは、昨日、このブログに書いたように、上昇トレンドに転換できるかどうかの転換点です。
ここを抜ければ上昇トレンドですが、反落すればまだ保ち合いということになります。

今日、上昇した最大の理由は、第一にはコーンFRB副議長の発言で、12月11日のFOMCでFRBは金融緩和に動くのではないかとの観測が浮上したため、第二には円高傾向から円安へ(1ドル=110円へ)の動きだったでしょうか。

だとすれば、株価がこの保ち合いを本格的に抜けられるかどうかは、サブプライムローン問題の解消に向けた米政府、金融機関などの強力な政策実行にかかっていることは確かでしょう。

で、問題のFOMCの金融緩和=金利下げについてですが、これがサブプライムローン問題を市場心理面などに良い影響を与えることは確かでしょうが、ただ実際上、どこまで効果があるのかは疑問でしょう。
金利下げは危機の引き伸ばしではあっても、危機の本質的な解消ではないのですから。

とすれば昨日から今日にかけても米ー東京市場の株価急騰は少しはしゃぎすぎという面も感じられるような気がします。


また日本にとっては、米金利の下げによって、ドル安=円高という問題が再び浮上してくるとすれば少々やっかいです。

明日30日以降、株価は15.500円台を一気に抜ける可能性はそれほどあるわけではないと思いますが、モメンタムの原理でメカニカルにそのまま行ってしまうこともあり得るでしょう。
としてもまだ当面は確実な上昇トレンドへと転換するにはもう少し時間が必要な気がしています。


↓クリックしてもらうと励みになります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 株ブログ
スポンサーサイト

コメント

弓道

通販ポータル

通販の検索サイト。ファッション、家具、通販生活、靴通販、服通販など通販に関する各種情報をお届けしています。 http://gourmet.atmormortgage.com/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/173-91b18a23

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。