プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボックス相場脱出の予感!

東京市場はボックス相場に入ってすでに3ヶ月が経とうとしていますが、ようやくそこを脱出する勢いを見せています。

それは今日の終値が+248.17 (+1.49%)と大きく上昇したことだけをいってわけではありません。

28日記事で22日から27日にかけて、日経平均のボラティリティが落ちていることを 見てきました。
ボラティリティが小さくなっていることは状況が煮詰まっていることでもあり、爆発に至るブラック・ホールのようなものです。

そして、28日はこれまでとは逆に午前が安く、時間が経つにつれて高くなるかたちで終わりました。
この日の日経平均は+40円ほどでしたが、それ以上に重要だったことは、買いのパワーが売りを勝っていたということでした。

そして日経平均株価のわずかの上昇とは別に目に見えない深部からトレンドの変化をもたらすような感じがありました。

昨日はそれを書こうとして書けませんでした。
というのは、それを具体的に示すものがなかったからです。

あえて例を出せば、一つは上に挙げた日中足の動き。
もう一つは、最近、私がウォッチしている約150銘柄ほどのリストで要注意のシグナルが急に増えてきたといったこともありました。

そして29日、今日の力強い上昇はまもなく東京市場は3ヶ月も続いた低迷を抜け出すのではないかという期待があります。

ただ、このままどんどん行くかというと、そうなる可能性はまだない、といっていのではないでしょうか。

というのは売買高、売買代金が依然として低すぎるということがあげられます。
例えば、12月9日の売買代金は4兆6494億円、1月18日は3兆9668億円、3月10日は3兆7204億円なのに対して、今日は2兆4536億円ですから、これでは相場全体を押し上げる力はまだないといっていいのではないでしょうか。

また騰落レシオも昨日28日は119.4と120に接近していたことにも注意しておきたいものです。

ちなみに12月21日、1月5日、1月27日はそれぞれの騰落レシオは上回り、その後は株価が何日も下落しています。


そろそろ投信買いが入っているようです。
期待したいものです。

【今日の売買】
住友不動産 1000株買い

オリックス 100株買い

住友不動産は一番高いところを買ってしまったようだ。
他の保有株のすべてが順調に伸びているのが嬉しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/51-ace78b42

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。