プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の取引記録と市況

【買い】

三菱瓦斯化学
2,000 株 買い

フィールズ
5 株 買い

ケネディクス
2 株 買い

【 売り】

国際石油開発帝石
1 株 損切り

日本製鋼所
2,000 株 利確

オークマホールディングス
2,000 株 利確

オリックス
100 株 利確

良品計画
200 株 損切り


【今日の損益】
損失  -41,620
利益 +290,125
計  +248,505


【今日の反省】
損益結果だけ見れば、良かったと見えるかもしれない。

また、人によっては、一定程度利益が出たところで確定させるいことを「益出し」と呼んで、決してマイナスのことではないように考えるかもしれない。

しかし私にとって売るということはロスカット以外の意味はない。
この場合にロスカットには、たしかに2種類ある。

一つはいうまでもなく、損切りであり、これは仕掛けたものの、そのもくろみが外れ、損を覚悟で手仕舞うことである。

そして、もう一つは、トレイリング・スポットにおけるロスカットである。
これは仕掛けの初めの段階が無事経過したら、そこで利確しないで、ロスカットを次第に高めていって利益の幅を徹底的に追求する方法である。
したがって、ここでは売るということは、上昇トレンドが崩れたことであり、利益を上げてくれる保有株を失ったことを意味する。


オークマとオリックスはこの間、追いかけてきたものだから、これを手仕舞うのはさびしい。
この二つともは、今日の日経平均と似た動きをしており、午前中は高く、午後は日経平均よりも大きく下げ、5日移動平均線を割ってしまった。

日経平均も、ということは概ねほとんどの株がそうだったのろうが、午後に大きく下げたのが2時40分過ぎに最安値をつけた後、反発し、そこで引けたかたちになっているので、明日の寄り付きは上昇して始まかもしれない。
しかし、もしそうだとしても、その反発力がどこまであるのかは疑問だ。

日経平均でいえば昨日の終値17290を割って、17200円に達してときは、さすがにV字型に急反発したが17250円まで来ると、もうその力が弱まっているように見えるからだ。

ところで明日以降、東京市場がさらに下げる可能性はあるだろうか?

少なくともテクニカル的にはある。
25日移動平均線からの乖離が大きくなっているからだ。
その“加熱ぶり”を示すものとしては、騰落レシオが3月28日に119.4をつけていることを銘記しておきたい。

12月21日の125.8
1月5日の120.6
1月27日の120.2
2月27日の104.0

以上の数値を出した後、日経平均は1週間から1ヶ月程度の調整に入っている。

今は、3月28日からの下落途中と考えれば、まだまだ下げる可能性はあるといえる。

もちろん、何度もいているようにファンダメンタルでは問題ないので長期トレンドはまだ生きていると思うが…。

↓ランキングに参加しています。クリックよろしく。
にほんブログ村 株ブログ
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/58-c8fdd69c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。