プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市況ー1週間を振り返る

【4月14日市況ー1週間を振り返って】

4月14日(金)はSQ算出日による影響で午前中は冴えず、一時は17200円を割りましたが、午後は回復し、大引けでは17233円と少しだけ上げて終えました。

この午前は下げて、午後に戻すという一日のかたちは今週でいえば水曜以外、みんなそんな形だったような。

この形を翻訳すれば、寄付きは前日から出されていた 売りを浴びて下げ、今度はその下げたところを機関投資家や個人投資家などが押し目狙いで買いを入れるということでしょうが、売り手に悲壮感は感じられず、買い手もまた本腰を入れて買い進もうという気概もなく、まあどちらもジャブの応酬に終始しているような相場ということになるでしょうか。

日経平均で気になるのは今日の売買代金のこと。
SQ算出日であるにも関わらず売買代金は2兆3773億円だった。
ここからSQ分を引けば、実質は2兆円を割っていると見なければならない。
東京市場は今週初めから反落が始まっているが、この売買代金の現状では、来週から立ち直るといえないのではないか?

下で見るようにファンダメンタル的には問題はないのだから、17000円に触れるか、抜けるかは分からないが、少なくとも25日移動平均線が支持線となるあたり、17000円前後が今の下落の下値と見ていいのではないだろうか。

(1)金利上昇5%に注目!

今週、特筆すべきことといえば、まずは金利上昇でしょう。
米国債利回りは4年ぶりに5%を超えました。

この5%というのは特筆すべき数字です。なぜなら世界的なPER(株価収益率)の平均が20倍あたりとすれば、その逆数である株式益回りは5%(=1/20)になるからです。

株式投資によって得られるリターン(利益)は長期的には株式益回りに一致するといわれています。

もしPER20倍の株に投資した場合に得られる平均的な1年間の利益は5%であり、また米国債に投資した場合の利益もまた年5%となり、株に投資するのも、国債に投資するのも利益率は同じになる地点が金利5%という数字なのです。

これは何を意味しているかといえば、株の優位性が失われ、資金が株から国債へシフトしていくことが想定できます。

この世界的なマネーの流れの転換についてはまた、別に書ければと思っていますが、少なくとも、ここで押さえておきたいことは、この世界的な金利上昇の方向が株式投資にとっては厳しいものになる可能性があるということです。

(2)原油、再び高騰へ。

もう一つのニュースは再び原油上昇の恐れが出てきたということ。

「ロンドン原油、70ドル突破 史上最高値を更新」
このニュースによれば「市場では70ドルは「備蓄放出などの動きが出やすく、市場の抵抗線」(アナリスト)と指摘されていたが、ロンドンで突破したことで、16日夜から取引を再開するWTI価格を押し上げる要因となりそうだ。」というから、来週からNY原油、続いてドバイ原油も影響を受けざるをえないだろう。
下はNY原油先物の動き
NY原油


来週の東京市場は米国市場の動向を見ながらの動きになる要素が大きいだろうが、そのその米国市場も金利動向と石油動向に大きく、日本以上に大きく左右される要素を持っていることに注意を向けていた。

(3)景気拡大基調は変わらず

上に見たマイナス要因とは別に国内のファンダメンタルは依然として好調だ。

・「景気拡大51カ月、バブル期並み確実に・月例経済報告 」
ここれからすれば04,05年と上昇してきた株価がまだ持続する可能性はあるのではないだろうか。
他にも、
「3月の東京地区百貨店売上高2カ月ぶり増――春物衣料が好調」
「2005年度の国内企業物価は2.1%上昇・6年ぶり高い伸び」
「2005年度の首都圏マンション販売1.4%増――契約率は9年ぶりに80%に」
「2月の所得収支黒字、過去最高の1兆3340億円」

などのニュースからしても、日経平均の長期上昇トレンドが崩れる気配はまだ現われてないといっていいように思う。

こうした全体状況の下で、明日はもう少し具体的なところについて見てみます。


【昨日の続き 低位株ウォッチ 3日目】

昨日に引き続き、低位株のウォッチを少ししておきます。(できればこれを最後にしたいですが…)

■花月園
 昨日に続き陰線プラス上ひげというのでは買い材料が乏しいようですね。

■森電機
 まだ動かない。

■大日本インキ
 昨日の小休止を経て、今日はついに500円の大ブレイクでした。
486→505円(+19円、+3.91%)
次の目標は525円ということになるのでしょうが、そこまでいくかどうかはまったく分かりません。

■東海観光
 昨日に引き続き、下値を固めています。安心感はあるものの、そろそろどこまで上昇力があるのかが問われてくるところ。60円超えには、もう少し時間がかかるかもしれませんね。

■リリカラ
 ここも下値固めに入っていますね。

■テトラ
 3連騰はかなわず、寄り付きこそ昨日の終値を越えたものの、結果的には陰線をつけました。

こういう場合、月曜朝の寄付きで買って、火曜のやはり寄付きで売る手が使えそうな気がしますが、この投資法も最近はなかなか難しくなっているような気もしますので、もしやるならロスカット・ポイントをきっちり決めてからエントリーしてくださいね。

■中日本鋳工
 良い感じで上げてきていますね。今日は+2円(+1.21%)ですが、これはまだ上昇力あるように見えます。
昨日、「180円まで、まだ先は長いと見るか、それともそこまでは稼げると考えるか」と書きましたが、今日は後者の方に少し傾きつつあります。

■三井鉱山
 今日は4円安(-1.35%)に終わったんですね。残念です。今日、株価を見ていれば、この値で買えたんですから。ホールド、あるいは買いでいいのでは。

■ベンチャーリンク
 下げましたが、これが調整なのか、さらなる上昇へのワン・ステップなのかどうか私には分かりません。

■アドバネクス
 440円が確かに支持線として機能しているかどうかを見定めるような感じの進み方。株を持っている人からすればいらいらするような動きですが、「石橋を渡る」という言葉に従えば“慎重な歩み”なのかもしれませんね。


今日はこんなところで。ではまた明日!

↓ランキングに参加しています。クリックよろしく。
にほんブログ村 株ブログ
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

訪問とありがたいお言葉、感謝です!

このブログはコメントがあまりないので、気がつくのが遅れてしまい、すみませんでした。

後で、そちらのブログに伺わせていただきます。
とりあえず挨拶まで。

はじめまして。すごいブログですね。
ためになる内容です。
これからも参考にさせてください。
また、来ます。
よかったら、寄ってください。
では。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/68-c6ff22d2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。