プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン(デッド)クロスは使えるか?

今日27日の日経平均は17114円と17000円の節目を超えてはいるものの、ほぼ25日移動平均線上にあり、またしても思わせぶりな位置につけました。

ここしばらくは(連休中)17500~17000円のレンジで終始するのではないでしょうか。


【ゴールデン(デッド)クロスの信憑性について】

日経平均がデッドクロスになったというので、あれこれ騒ぐ記事をよく見かけますが、これってどうなんでしょうか?

「日経平均はチャート上の節目である25日移動平均を回復できなかった。5日移動平均が25日線を上から下へ突き抜ける「デッドクロス」の形成も確実で、テクニカル的には楽観視しにくい局面だ」(4/27『日経新聞』)

「買い先行で始まった日経平均はじり高基調となり、寄り付き直後には一時17176.06円まで上昇した。しかし、同水準では短期デッドクロスを示現した5日、25日線レベルが位置していることもあり…」(yahoo finance


私がこれまで読んできた本の中では、ゴールデンクロスとかデッドクロスといったものは、どれほど信憑性があるかが証明されてないと書かれていたような気がします。

今日は本を探している時間がないので、その中でも最も実証的にゴールデン(デッド)クロスの有効性を検証してみせた本を一冊だけ挙げておきます。

「1日1回15分 たのしい『株』短期トレードの本」(阿部智沙子著、東洋経済新報社)

この問題は面白いのでいずれこれについて書く機会があればと思いますが、今日は結論だけ書いておくと、たとえばITバブルのときのような大相場においてはゴールデンクロスは「やみつきになりそうな威力を発揮」するようです。

逆にバブル崩壊のような「一直線の下げとなった銘柄では、デッドクロスが有効に機能たはず」といいます。

しかし、そうしたチャンスに「出会う機会はそう多くはない、というより少ないと言った方がいいでしょう」というのが茶者の結論です。(本ではホンダとコマツの2社の例でパフォーマンスを検証しています)

というわけで、ゴールデン(デッド)クロスっていうのは、もうあまり考えなくてもいいいように思うのですが…。(*)

*…個人的には、「株価が移動線を抜ければ上昇サイン」というグランビルの法則の方が経験上、まだ使えるような気がするんですが…。


【後記】

昨日、しゃいにんぐ氏のコメントについて書いたことを思い出して、今日一日少し嫌な感じがしていました。
一言でいえば自己嫌悪ってやつですか。

しゃいにんぐ氏は沈黙されてますが、私には「バカやロー」とボケ、カス!」とか怒ってくれた方が気が楽です。

もしネットでなければ、もっと違う出会い方があったのにと思うと残念です。


と私の気持ちは少しブルーなのに、アクセス数はいつもよりずっと多く、久々にのぞいて見たブログ村の株式ランキングでも何と50以内に入っていました。

ランキングに登録した頃はいつも数百番という数字だったので探すのが大変でいつも、200位行くまでに挫折し、結局、自分のブログを探しきれないでいました。

だから、最初の1ページに掲載される50位を目標にし、というより、それはもう夢のようなことなので、もしそれが実現できたら死んでもいいとさえ思ったものでした。(ちょっとレトリック含む…)

それが、何と今日…(泣) …う、う、うれ し い です…(声にならない嗚咽ってやつですか?)
(確かに疲れているようです)

考えてみれば、別に50番に入ったからといって100万円くれるわけでもないし、国民栄誉賞が与えられるわけでもないのに何で嬉しいんだろう?
(逆にブログに力入れすぎて、トレードがおろそかになり、100万円くらい損したということはよくあるけど)

思うに、これって、子どもが徒競走で一番になりたいって思う気持ちとまったく同じで、そこには何の損得もなく、もっとも原始的な欲望というのに根ざしているのではないだろうか。

まあ、ともかく、そんなことで嬉しいもんなんですよ。


応援してくれている人たち、ありがとうございました。

これを励みにもっと充実したブログにしていきたいと思っていますので、これからもよろしくです。

↓ランキングに参加しています。クリックよろしく。
にほんブログ村 株ブログ
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

>なおなおさん

ほんと、絶対的なものなんてないかもね。
あれば、みんなが儲かるわけですからね。
でも、人の考えを見たり聞いたりするのは、とても面白いです。
お互いに面白いブログをめざしましょう!


>GCさん
いやあ、GCさんの「GC」の意味、まったく考えてなかったです。
なんだか悪いこといっちゃったような…。

オシレータでは私は時々ストキャとRSIくらいかな。


>spiral_blue さん
私もだいたいそんなところです。
トレンド重視ですね。

「RSIなどの指標自身が持つトレンドの変化」というので思い出しましたが、トレンドについては、SignalのMACDとのゴールデン・クロス(あるいはデッド・クロス)はトレンドの転換点を早めに見つけることができるらしいというので、これも時々見ることがあります。

GCやDCはあまり意識したことがないです。
支持線、抵抗線といったところから全体を把握し、
RSIやスローストキャスティクスを使ってタイミングをはかる感じか多いです。
RSIなどの指標自身が持つトレンドの変化に注意して、
トレンドが変わったら警戒するのも、意外と重宝してます。

こんにちは。

GCと名乗っているように

DCよりはいいと・・・。

株鳥さんが言っているように、

GC、DCはまぎれというか、

だましが多いですよね。

自分は、ボリンジャーやRSI

などのオシレーター系がいいですね。

ストキャスティクスなんか分かりやすい。

沸騰しているかどうか

なんかも分かりますし。

まあ、売り時を勝手に

解釈するので痛い目にあって

ますが・・・。

おはようございます。私個人的にはここのプログが好きでよく読ませていただいています。投資ってあくまでも個人の判断だからいろんな人の話を見たり聞いたりして参考にさせていただいてます。絶対的なものってないから おもしろいんだよね~^^またきま~す^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/82-822486f1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。