プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用できない企業30社

■30社のリスト

4月24日の記事で私はUSEN、インデックスの問題を指摘し、もしそうした怪しい株を持っていたら即売るへきだと書きました。
それは、露呈した不正は氷山の一角であることが多く、経営陣が替わらない限り、同じような不正がこれからも繰り返される可能性が大きいからです。
雪印や三菱自動車などがそうでした。

下方修正、上方修正も同じです。
下方修正を出す企業は繰り返し下方修正を出しやすく、上方修正を出す企業は何度も上方修正を繰り返すパターンが多いようです。

下の表は下方修正を繰り返している企業の一覧です。
信用できない企業30社

(資料「週刊ダイヤモンド 4/22号」)

まず、これらの企業は過去5決算期の売上高をすべて下方修正しています。
たとえば第1位のアルゼの過去5期の売上高修正率は以下のとおりでした。

 前期 -69.2%
2期前 -50.5%
3期前  -7.2%
4期前 -52.1%
5期前 -10.4%

過去5期の決算発表のすべてにおいて下方修正をしているのですから、ある意味ではすごい会社ともいえますが。

先に上げた5期分の修正率を足して5で割ると平均が出ますが、その数値がリストの「売上高平均修正率」です。

このリストは「業績予想が信用ならない会社ランキング」と名づけられていますが、このリストが有益と思われるのは、

「下方修正→株価が下落しやすい→買わない方がいい」という連想が働くからでしょう。

しかし、これは本当なのでしょうか?
確かに下方修正を繰り返す企業は信頼できないので、買い手が逃げやすい。だから株価が低迷しやすいとは一般的にはいえそうです。
しかし、長期的にはそれは真実だとしても、株価は常に企業の信頼性に比例しているとはいえないでしょう。

そこで、これを見るために、これらの企業の今年に入ってからの変化率(1月第1週の終値と4月第5週の終値との変化率)を出してみることにしました。
それが表右端の「株価変化率」です。

■「信用できない企業」の株価は本当に下げやすいのか?

その結果、分かったことをいくつか以下にまとめてみます。

①30社の内、上昇したのはわずか4銘柄(13.3%)、下落したものは26社だった。

②30社の株価変化率はー12.6%だった。これは日経平均の+2.9%はもとより、ジャスダック・インデックス平均のー12.4%よりも低いものだった。

③平均値を押し上げるのに貢献したのはコモンウェルスと鈴木工務店の2社。
前者は利益をマイナスを縮めていること、後者は今期よりの黒転と、07.3期の好利益が好感されているためと思われるが、この2社の株価上昇率を差し引けば、その平均値は-18.2%まで下がる。

④売上平均修正率と株価変化率との相関関係についてはデータ数の関係から調べなかったが、売上平均修正率がー20%以下のものと、それ以上のものとを比較してみた結果は次のようになった。

売上平均修正率がー20%以下…平均株価変化率は-14.9%
売上平均修正率がー20%以上…平均株価変化率は-11.1%

⑤市場別では多かった順にジャスダック(13社)、東証2部(7社)、大証2部(7社)が目立った。これらの市場の未成熟さが浮き彫りになった感がある。

■とりあえずの結論

以上のことから、連続して下方修正する企業の株価はおおまかではあるけれど下げやすいことが分かったと思います。

だから、こうした企業の株を保有していた場合は即売ってしまうのがいいかと思います。
中には「上がることもあるので、待った方がいいのでは?」という人もいるでしょう。
確かにそれはあり得るでしょう。

しかし上の表を見ても分かるように、下げる可能性の方が大きいでしょう。

損切りはつらいものかもしれませんが、売ったことで得た資金を、今度は下げにくい株に投資すればよいのです。
今、持っている株を持ち続けることで今後得られそうな利益と、それを売って新たに買おうとする株から得られそうな利益を比較してみれば、自分がどうすればいいかが決まるでしょう。


↓ランキングに参加しています。クリックよろしく。
にほんブログ村 株ブログ
人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

下方修正しても
なぜだか上昇するものも
なかにはありますよね。
下方修正の翌日、ストップ高
なんてものもあって。不思議。
基本的には好決算で、
これからも成長する企業で
ないと安心できないですよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/84-0ca5b955

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。