プロフィール

株鳥風月

Author:株鳥風月
2003年より株式投資を始める。
詳しくは「はじめに」をご覧ください。

趣味:映画、音楽、読書など


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠崎屋の業績下方修正は問題だ

豆腐業界で初めて株式上場を果たした篠崎屋(2926)が業績下方修正により急落しています。
下方修正の内容は以下のとおり。

経常利益:5億8200万円→1300万円(前期比95.8%減)、
最終損益:1億4300万円→△7億2300万円の赤字

業績の見通しというのは難しいものがあるでしょう。
為替変動や季節の天候の変化などによって修正を余儀なくされることもあるし、ときには鳥インフルエンザ流行のような予期しない問題によって業績悪化を招くということもあるのだから。

それにしても篠崎屋の下方修正はあまりにもひどいです。
約6億円の経常利益が1300万円に。1億4千万円のはずだった最終損益は逆に7億円以上の赤字に転落。

今は4半期ごとの決算の公開が求められている時期にこうしたあまりにもずさんな会計をみせつけられてしまうと、ただただ唖然とするほかありません。
唖然とするだけで済むのは私がこの企業の株を持っていないからですが、持っている人なら怒りは収まらないはず。

私はこのブログでひどい業績修正を行う会社の株は買わないように主張していますが、その主な理由はこうした不良会社は悪いことを2度、3度と繰り返す傾向があるからとしてきました。

では篠崎屋はどうかとみると、今年2月に下方修正を発表し、そこでも株価が急落していました。

[2月14日 ロイター]
2006年3月中間期(2005年10月1日-2006年3月31日) 注) △は赤字

           今回の予想 前回の予想 05年3月中間実績
売上高 (百万円)    4,555 4,555 1,065
経常利益 (百万円)    42 245 16
当期利益 (百万円)   △228 45 121

篠崎屋



やっぱりこうしたひどい下方修正をするような企業の株は買うべきではないし、そんな企業だと分かった時点で即売りするのが賢明だと思います。

会長の樽見茂氏は何冊かの本も出しており、カリスマ経営者として知られているようですが、こういうカリスマ・タイプの人の会社で危ない企業というのはどこかで聞いたことがあるような…。


↓ランキングに参加しています。クリックよろしく。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 株ブログ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousinokokoro.blog47.fc2.com/tb.php/98-48d275b4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。